普通のエステサロンとは違うエステサロン!スリムラボなごみ小幡店

052-725-9106

月曜~金曜10:00~20:00(最終受付 18:00)

土曜日10:00~18:00(最終受付 16:00)

オフィシャルブログ

OFFICIAL BLOG
  1. TOP
  2. オフィシャルブログ
  3. 肝臓に良い食べ物って…?

肝臓に良い食べ物って…?

2018年1月16日

こんにちは。名古屋市守山区にある痩身エステサロン「スリムラボなごみ」の石川です。

 

今回はキャビテーション後のお食事について少し書かせて頂きたいと思います。

当店ではお客様の施術後の効果をより高く維持すべく、施術後2時間はお食事を控えて頂くようにお伝えしています。

お食事を控えて頂く理由はキャビテーション施術によって急激に体内の脂肪を分解したことで、身体が外から入ってくる栄養に対しての吸収率が高くなってしまうからです。吸収率が高くなると余分な脂肪なども吸収してしまうので、結果的にキャビテーションをした効果が台無しになってしまいます。

また、2時間後のお食事は普段通りで問題はないのですが、通常の食事より少な目で食事を済ませると効果的です。

キャビテーションをすることで分解された脂肪が血液やリンパを通って最終的に肝臓へ辿り着いて濾過されます。肝臓は普段の食事でも働いている臓器ですので、普段の食事をキャビテーション後も続けてしまうと肝臓への負担が大きくなってしまいます。なので普段の食事を続けるにしても質を少し変えていかないとお身体に無理が出てきてしまうので、ここからは肝臓に良い栄養素・食べ物を紹介していきたいと思います。

 

・タウリン

肝臓から分泌される胆汁酸にはコレステロールを排泄させる働きがありますが、タウリンを含む食品を摂取するによって胆汁酸の分泌が増えて、血液中のコレステロール値も下がります。またタウリンには、酵素の働きを助ける働きがあるので、アルコールの分解を早め肝臓への負担を軽くしてくれるはたらきと、腎臓や肝臓の有害ミネラルである毒素を濾過する機能を上げてくれるはたらきがあります。

タウリンを含む食品として代表的な食材はカキです。カキに含まれるタウリンは、肝臓に溜まった中性脂肪を肝臓の外に出し、そして肝臓(脂肪肝)を良くする働きがあるのです。

他にも肝臓に良い食べ物として、魚介類であるイカやタコ、魚であれば血合いの部分を食事に取り入れましょう。

 

・タンパク質(アミノ酸)

肝臓には良質なたんぱく質(アミノ酸を含むため)も大事な栄養素です。肝機能の回復にはタンパク質を欠かすことはできません。

たんぱく質は筋肉を作りあげるのにも重要な役割をしますが、肝臓にたまった脂肪(中性脂肪)を血液中に送り込んで、出してくれる役割もしています。

おすすめとして、植物性のタンパク質ならば豆腐などの大豆製品、動物性のタンパク質ならば鶏のむね肉や白身魚をお食事でバランスよくとると色んなタンパク質を摂ることが出来るので肝臓に良いです。

動物性のたんぱく質は消化に時間がかかりますし、余分な脂質の摂取を避けるためにフライなどの油物はさけた方が良いので気を付けてくださいね。

 

他にも栄養素のお話を省略しておすすめしますと、枝豆やパプリカ、アーモンド、エゴマにレンコンなどが肝臓に良い機能をもたらすとされています。

キャビテーション施術をした1週間はこういった食べ物を取り入れて生活することでキャビテーションで溶かした脂肪を排出しやすくすることができます。ただし、くれぐれも上記で書いた食べ物ばかりの偏食はしないようにしてください。肝機能が上がりすぎてしまうと別の問題…新たな病気になってしまう可能性がありますので、くれぐれも食事はバランスよく取って頂くようお願い致します。

 

ダイエットで気になることがありましたら

名古屋市守山区にある痩身エステサロン「スリムラボなごみ」へご連絡ください。

 

 

 


ご予約・お問い合わせはこちら
スリムラボなごみ

住 所

愛知県名古屋市守山区大谷町14-6

営業時間

月曜~金曜
10:00~20:00(最終受付 18:00)

土曜日
10:00~18:00(最終受付 16:00)

電話番号

052-725-9106